スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: Top Page  << >>
1円の価値と14億円のスケール感で経営する。

《なぜ「100円マック」でも儲かるのか》
毎朝届く某ポータルサイトのメールニュースのなかで、ふと目に止まった。

面白いので、是非読んでみてください。
なぜ「100円マック」でも儲かるのか:マック式ファイナンス論(3)

「10人から10円ずつもらうのではなく、100人から1円ずつもらうのが、うちのビジネスのあり方。年間、延べ14億人のお客様がマクドナルドに来店するが、1人から1円ずつ利益が増えれば、年間14億円の増益になる。1円の差がビジネスを大きく左右する、それが薄利多売の強みでもあり怖さです。1円の価値と14億円のスケール感を、同じように実感することができて、はじめて経営しているといえるのです」(原田CEO)

扱うモノも、もちろん規模も違いますが(違い過ぎますが;笑)、最後の一文は経営者として胸に留めておきたい言葉ですね。

(それにしても100円の売価で営業利益34.7%って、スゴいな・・・。)


とか言ってたら、今朝のテレビでこんなニュース。
ま、これもれっきとした戦略だと思いますけどね・・・。
| tallnessdesign. | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | 09:49 | - | - |
Comment








Trackback

Company

tallnessdesign.

BUILDING

UNFADE

Follow me

tallnessdesignをフォローしましょう

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

Search


Sponsored Links

Feed

Others

みんなのブログポータル JUGEM